ホームページ / ニュース / 会社の活動 /

Fuxin guangshengと中国CNRグループの大連機関車研究所が協力して、双方にメリットのある状況を実現します!

Fuxin guangshengと中国CNRグループの大連機関車研究所が協力して、双方にメリットのある状況を実現します!

発表時間:2020-05-26
大連復興光盛貿易有限公司は中国CNRグループの大連機関車研究所と協力して、大連旅順経済開発区の機関車公園内にある旅順工業基地の機械と複合ワークショッププロジェクトを建設しました。プロジェクトの鉄鋼消費量は最大450トンで、機械の建設とワークショップの組み合わせプロジェクトの特徴は、鉄骨構造が作られ、大型クレーン鋼梁が使用されることです。製品、大型クレーン鋼梁製品は、プラントの上部に一般的に設置されているプラントの内部クレーンビームをロードし、プラントの鉄骨構造の役割を果たす。双方の快適な協力関係により、両者は共同で機械の建設とLvshun産業基地プロジェクトの複合プラントプロジェクトに取り組み、成功裏に受け入れられ、完了しました。このプロジェクトは、当社とCNR大連機関車研究所が双方に有利な状況を実現させるためのものです!

大連復興光盛貿易有限公司が製造した鋼構造製品は、高強度、軽量、鋼の内部靭性、高塑性、均一材料、高い構造信頼性、優れた支持力、 安全性と耐久性優れた耐火性を備えています。耐震性。鋼構造物の製造と設置は高度に機械化されており、工場での製造と現場での組み立てに便利です。速い組み立て速度と短い建設期間。省エネ、 環境保護環境保護は再利用できます。そして鉄骨構造は最も工業化された構造です!大連復信光盛貿易有限会社の鉄骨構造製品は、大スパン、高さ高荷重の構造物に適しています。大規模な工場の建物、 産業の工場の建物 、地方自治体のインフラストラクチャーの建設、文化的および教育的なスポーツの建設、会場、超高層ビル、橋梁、オフショア石油工学およびその他の産業で広く使用され、市場空間は徐々に拡大しています。

2017年6月に設立された大連復興光生貿易有限公司は、独立した輸出入権を有しています。その事業範囲:商品と技術の輸入と輸出。創業以来、シンガポール、日本、ドイツで鋼構造製品の輸出事業を続けています。 SGD、JPY、USDの為替決済業務を完了します。

同社は「誠実さと実用主義、革新とウィンウィン、満足のいくサービス、そして最も優れた」というコンセプトを堅持しています。真新しい管理モード、完璧な技術ビジネス、思いやりのあるサービス、優れた品質に基づいて、会社は継続的に高品質のサービスを提供し、管理を継続的に改善し、お客様の原則を最初に遵守し、お客様に満足のいく製品と思いやりのあるサービスを提供し、追求します顧客とのWin-Winの開発、そして持続可能で優れた企業になるための構築に努めます。