鋼構造物建設の利点

発表時間:2020-06-24
  鋼は、橋、単層の工業用建物、 住宅などの大きな構造物を構築するのに適した金属です。鋼構造には、従来の鋼構造、 ボルト鋼構造軽鋼構造の 3種類があります。 鉄骨構造の建設には、コンクリートの建設に比べて多くの利点があります。以下は、鋼構造物建設によって提供される利点のリストです。

1、鋼は非常に耐久性のある金属です。かなりの外圧に耐えることができます。したがって、鉄骨構造は耐震性があり、コンクリート構造物は壊れやすいです。コンクリートは鋼ほど強くありません。

2、鉄骨構造は耐力が高く、コンクリート構造は耐力が低い。

三、鋼は一種の引張金属です。それは重量比に高い強度を持っています。鉄骨構造はコンクリートより60%軽量です。

4、鉄骨構造物は基礎がありませんが、コンクリート構造物は重いため適用されません。

5、鉄骨構造はインストール簡単で、建設速度が速いです。これはプロジェクトのスピードアップに役立ちます。一方、コンクリートの施工には時間がかかります。

6、コンクリートはスクラップの価値がほとんどないため、スクラップの価値が高いため、構造用鋼の方がコンクリートよりも適しています。

7、鉄骨構造は製造が容易で、大量生産が可能です。用途が広く、組み立て、分解、交換が簡単です。鉄骨構造はギリギリでも修正できます。

8、鉄骨構造のもう1つの利点は、専門の鉄骨構造メーカーがオフサイトで構築し、現場で組み立てることができることです。

9、鋼構造物はリサイクルが容易なため、環境に配慮したオプションです。これは、廃棄物管理の費用を節約できることを意味します。

10、最後に、鋼構造物は軽くて輸送が簡単です。鉄骨構造の建設は安全な選択です。鋼構造物を建設に使用しても、健康に害はありません。

大連富信広生貿易有限会社は様々な製造プロジェクトを請け負っています。経験豊富で専門的な鉄鋼メーカーの私たちのチームは、すべての製造要件を満たすために十分に装備されています。